aichat_900x622 (1)

サイシードが数々の失敗プロジェクトから学んだノウハウをお伝えするWebセミナー

チャットボットを導入するだけで企業の課題が解決する!と、そう考えている担当者の方も多いのではないでしょうか。業務効率化が声高に叫ばれ続けている中、「とにかく何かツールを導入してDXしたい」と焦燥を感じているお客様が増えているように感じます。

実は、チャットボットを活用した業務効率化を巡っては大きく2つの落とし穴があるのです。
本セミナーでは、AIチャットボットの導入にあたって担当者がつい陥ってしまう2つの落とし穴についてご紹介していきます。

※本動画は過去に配信されていたセミナーのアーカイブとなっております。2020年収録時の情報となっておりますので、最新のプラン情報等はお問合せください。

 

▼ こんなお悩みはありませんか?

  • AIチャットボット導入を検討しているが、種類が多すぎて選定しきれない
  • チャットボットを導入しても、実際に使ってもらえるかが心配
  • リモートワーク対応でヘルプデスクへの問い合わせが急増したので、業務効率化したい

01. 本セミナーの対象者

チャットボットを導入検討中の担当者様にご活用いただけます。

  • コールセンター運営の担当者様
  • 社内問い合わせに対応している情シス・人事・総務部門の方
  • AIチャットボット導入を検討する部門の責任者や経営者
  • 業務効率化を推進する部門の責任者や担当者
名称未設定のデザイン (11)-1

02. セミナー登壇者

関 翔太郎 コンサルタント

慶應義塾大学卒業後、三越伊勢丹ホールディングスIT戦略部を経て、総合系コンサルティングファームで事業戦略のコンサルティングを経験。2018年にサイシード入社AIソリューションの提案を実行。

― Section 01 ―

1

― Section 02 ―

2

― Section 03 ―

3

03. フォーム送信で動画をご視聴いただけます。

本動画は過去に配信されていたセミナーのアーカイブとなっております。2020年収録時の情報となっておりますので、最新のプラン情報等はお問合せください。

 

セミナーでお伝えすること ・AIチャットボットが最大限の効果を発揮する、問い合わせの条件とは?
・AIチャットボットが機能しない場合、適切な問い合わせ削減ツールはあるのか?
・問い合わせ削減ツールの導入前後にこそ、プロジェクトの落とし穴がある
対象者 ・コールセンター運営の担当者様
・社内問い合わせに対応している情シス・人事・総務部門の方
・AIチャットボット導入を検討する部門の責任者や経営者様
・業務効率化を推進する部門の責任者や担当者様
※ 同業企業様のご入力はご遠慮いただいております。
参加費 無料
主催 株式会社サイシード